Blog

ホーム > Blog

ゴールデンウィーク

2018.05.03

ゴールデンウィークも後半に突入して、全国の行楽地も賑わっているようですね。
ぼちぼち天候にも恵まれたGWになってますね。


今日は朝一から管理物件のアパートへ。
昨日、汚水桝が詰まって弊社のスタッフが駆け付けたものの完全復旧には至らず、今朝業者に来てもらいました。
これで詰まったの3回目かな。
敷地内の汚水管も桝も相当老朽化しているようです。
もう限界化かも。。。
とりあえず今回は復旧できたので、総やり替えの見積もりを取ることにします。


そのあと、会社に出勤しました。
不動産の方は特に動き有りませんが、宿泊事業部が忙しくしてます。
取り扱い施設数が急に増えたのと、それに伴って人員が不足してきて忙しくなってます。
ここを乗り越えるとまた次のステージが見えてくるはずなので頑張りどころですね!
新しいアルバイトスタッフも出勤してたので少しお話して、僕は今後のことをいろいろと画策してました(笑)。


不動産の買取は
株式会社アルプスホーム
Nishiyama

初ラウンド

2018.04.27

昨日今年初ラウンド行ってきました。

去年も怪我したりでほとんどクラブ握ってなかったのでぎこちなさはありましたね。

天気はこれ以上ないって言うぐらい最高でした。

暑くもなく寒くもなく快適にラウンドできましたよ。

スコアはよくなかったので、少しは練習もしないと💦


株式会社アルプスホーム

Nishiyama

30年前のあの時と違うところ

2018.04.24

この5年、いや特に3年ですかね、
京都市内の中心部、特に中京区・下京区・東山区・南区の一部で、地価が上がってます。
3倍以上に上がってるところもたくさん見受けられます。

これをバブルだという人もいますし、そうじゃないという人もいます。
僕はバブルではないと思っている派です。

30年前のバブルと違うのは、上っている場所が局所的なのと、地価に収益がついてきているところです。
一部煽られて上っている感もありますが、バブルって感じはしません。

京都はホテル需要、インバウンドや観光の消費需要で上がっています。
今すごく上がっているところでも、これらの需要で利回りが確保できるという理由で買われています。

30年前はほとんどが投機目的で、日本全国の地価が上昇しました。
そしてその時は、不動産購入するプレイヤーは国内にありましたが、今は海外の投資家もプレイヤーになっています。
日本の不動産の動きも世界の金融商品と連動しています。
あと中国マネーはすごいですね。
為替の影響も大きいようです。

実需を読み解いて不動産の動きを見るようにしています。
そうすると、地価の上昇にも理由があるのがよく解ります。

不動産ってやっぱり面白いです。
僕にとっては天職なのかなぁと思います。


京都の不動産のことなら
株式会社アルプスホーム
Nishiyama

忙しくしてます

2018.04.19

今月は公私ともバタバタと忙がしくしてます。

僕は忙しい方が好きですね。

暇だと不安になるかも。


今月は仕入れが三件ほどまとまりそうです。

仲介の話もそこそこいただいております。

別会社の宿泊施設の管理も増えて慌ただしくしてます。


あと自宅の改修をするのですが、そのプランが概ね決まったので、今月末に仮住まい先に引っ越しします。

実はこれが一番億劫なんです(^-^;

そろそろゴールデンウィークですね。

一番行楽にはいい季節ですね!


京都の不動産買取りは…

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

桜は終わりましたが、、、

2018.04.17

京の町 飛鳥近くの藤棚と公園に咲いていたハナミズキです。綺麗な花々を見ると心が満たされますね。何かと忙しい季節ですが、ふと立ち止まって咲き誇っている花々を見てあげてください。

素敵なパワーをいただけるかもですよ。

伊林

行動

2018.04.08

自分ではどうにもすることの出来ないことをぼやいたり、悩んだり、愚痴ったりする人がいます。

例えば社会や政治が悪い、時代が悪い、景気が悪いとか…

そういう人たちを見ると不幸な人たちだなぁと思います。

政治家や業界の有力者目指して自ら環境変えようとするなら素晴らしいと思いますが、何も行動せずに文句ばかりいってる人多すぎます。

会社が悪い、取引先が悪い、人が悪い…

こんな話は、夜の居酒屋行けば溢れ返ってます。

僕だったら、転職するし、取引先変えるし、その人とは付き合うの止めます。

でも自分では何も行動せずにブーブー言ってる人が多いです。

普段僕がお付き合いしてる人でこんな人はいないのですが、たまに何かの集まりに参加したりするとこんな人種に遭遇します。

僕はいつまで経っても自ら行動できる人でいたいです。


今日は京都府知事選挙です。

選挙は民意を世の中に反映出来るもっとも大きな手段です。

選挙率が上がって、政治に興味のある人が増えたら間違いなく世の中が変わります。

それを分かってない人があまりにも多すぎます。

仕事帰りに投票にいってきます。


株式会社アルプスホーム

Nishiyama

ボーリング調査

2018.04.03

京都駅南のコインパーク、明日ボーリング調査入るので今晩のうちに一部閉鎖しました。

今期のビックプロジェクトですね。

まったく新しい取り組みになるので楽しみです。


株式会社アルプスホーム

Nishiyama

撮影

2018.04.01

今日は出社前に京阪に乗って中書島駅で下車。

今度仕入れする物件の前の伏見運河(疎水)沿いで桜の写真を撮りに行きました。

販売、募集に使えるので。

ちょうど桜祭りが行われてて賑わってました。

疎水には十石舟が運行してて皆さん優雅に乗船されてました。

京都市内中心部と比べて外国人の姿は少な目でしたが、伏見もなかなか見所があって穴場かも。

そのあと龍馬通りから大手筋通りを通って京阪に乗って出社しました。


京都の不動産のことは…

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

春爛漫!

2018.03.29

春ですね。あったかくなりましたね。
お昼間は汗ばむ陽気。

京と家運営施設「さくら庵」や「鴨川五条」の近くの桜も満開を迎えております。

高瀬側のゆるやかな流れと桜の淡い色合いに京町家がいいアクセントを加えてくれてますね。

 

束の間、日ごろの喧騒を忘れ、自然と笑顔がこぼれる光景です。

 

鴨川川原を散策する方々も、心弾んでいるような。

 

桜って不思議な花ですよね。新年が明け、桃、梅に続き桜が開花し、椿、菜の花、八重桜、藤の花へと徐々に他の花々も目を楽しませてくれます。

数多ある花の中でも桜だけは特別なような。つぼみがふくらみ、咲き始めてから、散ってしまうまで、これほどまでに私たちの心を打ってくるのはなぜでしょうね。

「咲き誇る」「はらはらと散る」桜にぴったりの言葉だと思いません?

こちらは枝垂桜と東寺五重の塔の共演です。

水面に映る姿もとっても素敵です。

息をのむような美しさです。

 

お昼間の桜も桜、夜の桜も桜。どちらも桜なのですが、陽光にキラキラ輝く桜は、心を穏やかにさせてくれます。

夜の桜は妖艶さをたたえているような。

 

樋口一葉の小説で「闇桜」という作品があります。

月明かりに照らされた一本の桜が闇夜に浮かび上がるのを表現した筆致は秀逸です。ご興味ありましたら、お読みください。

 

 

桜ってのは、人の心を落ち着かせたり、かき乱したり、様々な表情を持っています。

こういう多面性に魅かれるのかもしれませんね、私たちは。

 

「散る桜 残る桜も 散る桜」

どなたの辞世の句だったか、忘れちゃいました、、、

 

今、満開の桜も散ってしまいます。そう思うとさらに愛しく思ってしまいますね。

今咲き誇っている桜を精一杯見てあげたいなと感じた一日でした。

 

伊林

 

 

大相撲

2018.03.15

取引先のご招待で大相撲の大阪場所を観戦してきました。

しかもかなり前方のいい席でした。

迫力もあってすごく楽しめました。


京都の不動産のことは

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

1 / 512345

pagetop