blog

ホーム > blog > 送り火

送り火

2018.08.19

暑い日々が続いてますが、体調崩されてませんか?

 

子供の頃から数十年間、毎年歩いて10分くらいの近所で五山の送り火を見ています。

この時期になると母や甥っ子、友人たちと一緒に見た思い出が頭をよぎります。

 

今年は20年来の友人と二人で見てきました。

彼は今東京で働いているのですが、以前は京都で職に就いておりました。でも、送り火を実際に見たことはなかったそうです。

それならということで一緒に見てきました。

 

「大」の他に「舟形」「鳥居」が見えました。

 

メジャーなスポットではないので、近所の方々がパラパラいらっしゃるぐらいで、比較的ゆっくりと見ることができます。

ご近所のおばあさんが「ああ、帰っていかはったな。」という独り言のようにおっしゃってた言葉がとっても印象に残ってます。

私もそうですが、京都の人間は「祇園祭の山鉾巡行で夏が始まり、五山の送り火で夏が終わる」とよく言います。

 

帰っていかれたご先祖様への感謝を心に刻み、日々を過ごしていこうと思っております。

お昼間はまだまだ暑いですが、朝夕は少しずつ涼しくなってきましたね。夏の終わり、秋の気配が近づいてきております。

皆様、体調崩さないように気を付けて、お過ごしくださいませ。

伊林

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pagetop