お知らせ

ホーム > お知らせ

いよいよ年末

2018.12.29

昨日は事務所の大掃除をしました。

いよいよ年末です。

今日は10月に仕入れた伏見区の土地の草刈りをしました。

ほんとはもっと早くやらないといけなかったのですが。。。

 

before

 

 

after

遅ればせながら年明けから販売いたします。

 

その後は旧事務所の後片付け。

年明けから建て替えますので、備品等を整理して一旦管理物件などに移動しないといけません。

今日では全然終わりませんでしたので明日朝から続きをします。

 

年末最後に一年を振り返ってみたいと思います。


不動産の買取は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

クリスマスイブ

2018.12.24

今日はクリスマスイブ。

12月も早かったですねー

あと一週間で今年も終わろうとしてます。

 

会社の近くの町家の改修現場です。

工事もかなり進んできました。

古い家の改修工事は楽しみがたくさんあって好きです。

新築とは違って、現場で合わせていくところも多く一筋縄でいかないところが面白いのかも。

 

※ちなみに風邪で体調崩してましたが体重3キロ落ちました。スポーツジムも復活してようやく体力も戻ってきました。


不動産の買取・査定は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

ペットと暮らせます!敷金・礼金無、セパレート1K!弊社専任、お気軽にご覧ください。

2018.12.23

ペットと暮らせます!平成30年12月キッチン床・居室クロス張替済!

少々駅から離れてますが、南向バルコニーのとっても明るいお部屋です。

敷金・礼金、更新料無!

弊社専任です。お気軽にお問合せください。

 

↓↓詳細はこちらをクリックしてご覧ください↓↓

ペットと暮らせます!敷金・礼金無!広々セパレート1K。即入居可能です。

神は細部に宿る

2018.12.14

高熱で数日ダウンしてました。

ちょっと飲み会やなんやらで疲れがたまってたようです。

今日から業務には復帰しております。

 

 

通勤でいつも聞いているFMアルファステーションの佐藤弘樹さんの番組好きです。

今朝も聞いてると『神は細部に宿る』という慣用句を紹介されてました。

僕も大好きな言葉です。

 

この言葉の解釈には色々あるようですが、アップル創業者のスティーブ・ジョブズは、アイフォンの基盤の配列にも美しさを求めたと聞きました。

見えない基盤の配列にまでこだわって意味があるの?とは僕は思いませんでした。

見えないディティールにまでこだわるから、あれだけ美しいアイフォンという製品が生まれたのでしょう。

 

この言葉を僕なりの解釈では、細部にもきっちり仕事をこなさないと全体的に仕上がりが荒くなると思ってます。2割の最重要部分を押さえてあとはポイント押さえる程度で問題無いとは考えません。

僕は不動産の仕事では、広告、物件資料、契約書には細かいところまで気を配るようにしてます。

お客様や物件にとって最も大事なところであるからです。売上の上がる決済などたいして重要ではなく、ただの仕事の成果物だと思ってます。

この辺りのこと書くと長くなるのでまたの機会に書きます。

 

ハインリッヒの法則では、1つの重大事故の裏に30の軽微な事故があり300の異常があるといいます。

やはり細部をしっかり仕上げることは仕事の精度を上げる上でも重要なことに思います。


京都の不動産のことなら

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

ドローン

2018.12.08

弊社運営の岡山県と滋賀県の太陽光発電所に行った時に、ホームページ用にドローンで撮影してきました。

 

【岡山県津山市 太陽光発電所】

created by dji camera

 

 

created by dji camera

 

 

【滋賀県大津市和邇 太陽光発電所】

created by dji camera
created by dji camera

 

 

今やドローンがあればこれぐらいの映像簡単に取れますね。

一昔前なら空撮するとなるとかなり費用も掛かったのではないでしょうか。

 

《不動産》売買・賃貸・仲介・買取・管理

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

津山市

2018.12.07

岡山県津山市の太陽光発電所に来ました。

ここに来るのは年に1、2回ですかね。

物件管理を依頼している業者さんと落ち合って状況報告をしてもらいました。

それからメーター、ブレーカー、パワコンを全てチェック。

特に問題も無いようでしたので一安心。

さあ、軽く昼食済ませて京都に戻ります。


不動産の運用の相談は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

台風被害案件

2018.12.04

今年の台風被害にあった物件の査定や買取の話をちょくちょくいただいております。

今日もそんな物件の査定に行ってまいりました。

京都は今まで天災が比較的少なかったこともあり、無保険の住宅が多いようです。

今日の案件も外壁が大きく崩れており、多額の費用の捻出も難しく売却したいとの相談でした。

工事費用を見積もってから買取価格を提示したいと思います。

 

その後は南区のテナントビルの新築現場に。

工事は一部建材の納期が遅れてましたが、なんとかギリギリ工期は間に合う予定です。


不動産売買・仲介・管理

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

pagetop