Blog

ホーム > Blog

内装プラン

2018.11.14

京都駅南の新築テナントビルの出店者さんが内装プランの相談に来てくださりました。

色々と要望がお有りでしたのでお伺いしました。

各テナントさんそれぞれ計画を立てられておられますね。

どんなビルになるのか非常に楽しみです。


不動産の買取は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

増設工事開始

2018.11.10

滋賀県の自社運営の太陽光発電所の増設工事が始まりました。

既設の発電所を増設する形になります。

今までは架台の基礎はコンクリート基礎でしたが今回はスクリュー基礎になってます。

今はこの工法が主流のようですね。

順調にいけば今月下旬には発電開始できそうです。


不動産の運用提案は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

解体打ち合わせ

2018.11.07

こちらは祇園のど真ん中。

昼間は静かなものです。

この建物の解体の打ち合わせ。

この土地は私の知り合いの業者様が保有されてて、収益性のある企画を依頼されています。

今色々と提案中です。

何とか企画を採用していただいて、形あるものを造っていければと思います。


京都の不動産の買取は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

解体完了

2018.11.04

先日買取した伏見区の土地です。

解体が終了したので現地を確認してきましたよ。

右手前にある灯篭と石は別の現場で使うので置いてます。

 

この土地に賃貸マンションを建てようと計画していますが、思いのほか建築費が高くてどうなるのか…

この数年建築費が結構上がってます。

建てたいけど建てられるのか??それとも事業用土地として売却するのか??

思案中です。


京都の不動産のことなら

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

上棟

2018.11.02

南区のテナントビル上棟しました。

この姿を見ると気分が高揚しますね。

ありがたいことにテナントさんもほぼ目処が付いています。

このビルのテナントさんの繁栄は当社の繁栄でもあり、そして地域の繁栄でもあると思うので、より良いビルにしていきたい気持ちですね!!

これから色々と打ち合わせなどこなして完成まで持っていきたいと思います。


京都の不動産の買取は…

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

刺激

2018.10.29

昨日は日頃からお世話になっている工務店さんの社長宅の見学をさせていただきました。

新築されたばかりなのですが、注文建築を主とした会社さんだけあって、ご自宅も見所満載でした。

すごく勉強にもなるし刺激も受けましたよ。


そして今日から一泊二日で金沢へ。

出発は昼からなので、それまでは家の用事を色々としてました。

こんなときに片付けておかないと溜まっていきますので。


金沢へは同業者の先輩たち3人と。

また色々な話や刺激を受けてきます。

何か新しい発見をするつもりで行ってきますね。


不動産の活用の提案は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

いろいろな縁

2018.10.26

足場が外れて外観が姿を表しました。

なかなかいい感じです。

和風の新築は初めてですが京都らしくて良さげです。

 

工務店さんと庭と玄関周りの打ち合わせを行い新福菜館でラーメンランチ。

メチャ好きってわけではないんですがたまに食べたくなるんですよね。

 

それから買取物件の決済を済まして、別の物件の買取の契約でした。

いろいろな縁があってそれが繋がり仕事をさせていただいて感謝ですね。

10月も終わりに差し掛かり仕入れもできて良かったです。


京都の不動産の買取は…

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

秋晴れ!

2018.10.21

秋晴れの日曜日ですね。

まだ京都市内も観光客は少なめでのんびりしてます。

11月に入ると混雑してくるのでしょうね。

 

新築ゲストハウス現場です。

今日職人さんも休みなので静まり返ってます。

防塵のシートで見えにくいですが、かなり完成が近づいてきました。

完成が楽しみです。


不動産売買・賃貸・管理

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

AI

2018.10.19

取引金融機関からAIサービスの案内をいただきました。

 

京都信用金庫AI導入支援開始

 

間違いなく普及していくので弊社でもいち早く取り組んでいきたいと思います。

どんなすぐれたサービスも使い方次第ではないでしょうか。

上手に使えば有効な手立てになりますし、下手に使えば時間と金を浪費するだけかと思います。

知恵のしぼれない人、展望なき人は生き残れないのではないでしょうか。

日々変化する世の中に生きていくことは、変化に富んで楽しいことだと思います。

 

※ちなみにリンクのNHKニュースに映ってました。


不動産の有効活用は…

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

打ち合わせ

2018.10.12

新築ゲストハウスと旧事務所の建て替え案件の打ち合わせ。

そのあと現場も見に行きましたがだいぶと形になってきました。

内装も趣向を凝らしましたので出来上がりが楽しみです。

今晩は会社のメンバーと飲み会なのであと一仕事頑張ります!


住宅分譲・仲介・買取

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

WBSS

2018.10.08

衝撃KO!!

ビビりました😳

この試合が決まってから今日の日を楽しみにしてました。

まさにワクワク。ワクワク感MAXです!

で、相手は百戦錬磨のパヤノ。

いつになく様子を見ながら距離を測ってる井上尚弥。

でも違いました。

たしかにいつもより慎重に相手を測ってたかもしれませんが、彼には遊びがありません。1ラウンド目は様子見ていこうとか。

パンチにも遊びが無いんですね。

ジャブにもリードパンチにも放つ理由があるんだと思います。

バンタムに上げて二戦とも一ラウンドKO

三階級上げて苦戦するどころか強さが加速してる(°_°)

このWBSSでも優勝して、その次、そして次へと行くのを期待してます。

めちゃくちゃ楽しみです!


株式会社アルプスホーム

Nishiyama

求人

2018.10.06

ハローワークの求人票を仕上げました。

週明けに提出に行ってこよう。

今回の求人は事務のパート1名と、宿泊施設運営のパートを1から2名様募集します。

マストの採用条件は明るく仕事ができる人です!


不動産の売却相談は…

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

現場打ち合わせ

2018.10.04

本日の午前中は、お客様の中古住宅の改修工事の打ち合わせです。

床面積も大きな家ですのでそれなりに大きな改修になりそうです。

 

そのあと新築ゲストハウスの現場へ。

二階洋室の天井です。

ボックス照明になります。

仕上がりが楽しみです。

 

週末はまたまた台風接近ですね。

北寄りの進路予想ですが今年は台風多いですね。


京都の不動産売買・賃貸・仲介・管理

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

基礎工事

2018.10.02

京都駅南のテナントビルの現場です。

基礎工事をしてます。

1月末には建物本体は完成しますのでどんどん工事進んでいきますね。

 

 

そのあと建築会社さんの事務所で、現場監督さん、設計士さん、テナントの仲介業者さん、看板屋さんと打ち合わせ。

それぞれ専門の方々が力を出し合って一つのものが出来ていく様にすごくやりがいを感じます。

このビルで各テナントの事業者がそれぞれ色々な事業を行いものを生み出す、そういう箱を作る仕事は楽しいです。


京都の不動産買取は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

草刈り2

2018.09.28

大津市和邇の太陽光発電所の増設予定部分の草刈りをしました。

これで全容が把握できました。

それにしても不慣れな身には重労働でした。

二人で丸一日かかりましたね。

予定では11月には稼働できそうです。


不動産の有効利用の相談は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

内装選び

2018.09.23

建築中の町家風ゲストハウスの内装選びです。

販売用の住宅なら比較的無難な内装が多いのですが、宿泊施設なので遊び心を入れていきます。

変わった内装にすると飽きが来るんではとよく言われますが、いいんです飽きても、住むのではありませんから。

続きで同じ間取りの建物を二棟建築するのですが、内装のテイストはそれぞれ変えてみます。


京都の不動産のことなら…

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

基準地価

2018.09.19

先日2018年の基準地価が発表されましたが、全国の上昇率ベスト10のうち5地域が京都市内でした。

京都市内の高騰ぶりは全国の中でも際立っていたみたいです。


基準地価など行政の発表する数値をもとに実際の取引をすることはありませんが、

なぜか??

実際の相場とはかけ離れていたり、反映が遅れていたりするからです。

目安にはしますけどね。


最近の指標や取引の現場を見て思うこと。

ここ数年の上昇は、インバウンドがらみ。

買主の主役は国内から海外に移ってきた。

上昇の主役は商業地で、収益性のある土地は上がってるが他は下がってる。

近いうちに調整がありそう。

でも調整幅は限定的かな??上昇に利回りが伴ってるから、一部過熱してる感じはしますが。

日本の不動産価格も世界の不動産と金融商品と連動してるので、世界景気次第です。

住宅地の上昇はごく一部。

少子化の世なので、ほとんどは下がって行くように思う。


僕の思うところはそんなところです。


遊休不動産の活用は…

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

スッキリと晴れませんね。。。

2018.09.13

台風21号、北海道胆振東部地震に罹災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を祈念いたしております。

 

あの大災害から一週間が経過しました。

「もう」一週間という気持ちと「まだ」一週間しか経過してないんだという、不思議な思いが混在しております。

ここ京都でも台風21号の被害はございました。

台風一過の青空!を期待していたのですが、お天気はスッキリとはしておりません。大災害続きで気分もどんよりしてしまうし、せめてお天気だけでも・・・と思うのですが、これだけは待つしかないのでしょうね。

 

先のブログにも西山が書いておりましたが、このような時こそ普段の取組・姿勢が重要になってくると思います。

皆様に喜んでいただけるよう、精一杯日々精進していきたいと思っております。

 

被害に遭われた方々の笑顔が一日でも早く戻ります様。

皆様、お身体だけは大切になさってください。

伊林

 

 

 

景気

2018.09.11

台風21号が去って一週間経ちました。

かなり被害の爪痕がありますが、関空の水没の影響が長引きそうです。

宿泊事業部の方もキャンセル対応に追われてます。

京都駅周辺を通りかけましたが、明らかに外国人観光客は激減してますね。

経済損失はかなりのものになりそうです。


不動産の動きも足元では昨年と比べて落ちてるように感じます。

金融機関も事業用不動産の融資姿勢に変化出てきたように感じます。

スルガ銀行の問題も影を落としているようです。


とここで思います。

リーマンショックから回復して長らく経済的には安泰してたように思います。

景気は必ず山があれば谷がある、山が高ければ谷も深い。

景気がどうであれ、会社の進む道、僕も含めスタッフ全員の考え行動は変わらないのかなと思います。

特に景気が悪い時ほど、普段からの取り組みや姿勢があらわになるのではと考えてます。

逆に考えると、普段から真っ当に仕事して備えてると、多少の景気の谷は乗り越えられるということかなと思います。


不動産の買取は(株)アルプスホームまで

Nishiyama

上棟

2018.09.07

新築ゲストハウスの現場です。

無事上棟しました。

棟上げがちょうど台風直撃の日だったのだ延期しました。

台風の前でなくて良かったです。

 

それにしても今回の台風は凄まじかったです。

自然の猛威というものを目の当たりにしました。

今回は、自社物件、管理物件、お客様の物件にも多数被害が出ましたが、幸い人的被害はありませんでした。

不幸中の幸いです。

起こった災害は致し方ないので、この後の処理と、この経験を今後に生かして行きたいと思います。


京都の不動産の買取は…

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

1 / 41234

pagetop