Blog

ホーム > Blog

基準地価

2018.09.19

先日2018年の基準地価が発表されましたが、全国の上昇率ベスト10のうち5地域が京都市内でした。

京都市内の高騰ぶりは全国の中でも際立っていたみたいです。


基準地価など行政の発表する数値をもとに実際の取引をすることはありませんが、

なぜか??

実際の相場とはかけ離れていたり、反映が遅れていたりするからです。

目安にはしますけどね。


最近の指標や取引の現場を見て思うこと。

ここ数年の上昇は、インバウンドがらみ。

買主の主役は国内から海外に移ってきた。

上昇の主役は商業地で、収益性のある土地は上がってるが他は下がってる。

近いうちに調整がありそう。

でも調整幅は限定的かな??上昇に利回りが伴ってるから、一部過熱してる感じはしますが。

日本の不動産価格も世界の不動産と金融商品と連動してるので、世界景気次第です。

住宅地の上昇はごく一部。

少子化の世なので、ほとんどは下がって行くように思う。


僕の思うところはそんなところです。


遊休不動産の活用は…

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

スッキリと晴れませんね。。。

2018.09.13

台風21号、北海道胆振東部地震に罹災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を祈念いたしております。

 

あの大災害から一週間が経過しました。

「もう」一週間という気持ちと「まだ」一週間しか経過してないんだという、不思議な思いが混在しております。

ここ京都でも台風21号の被害はございました。

台風一過の青空!を期待していたのですが、お天気はスッキリとはしておりません。大災害続きで気分もどんよりしてしまうし、せめてお天気だけでも・・・と思うのですが、これだけは待つしかないのでしょうね。

 

先のブログにも西山が書いておりましたが、このような時こそ普段の取組・姿勢が重要になってくると思います。

皆様に喜んでいただけるよう、精一杯日々精進していきたいと思っております。

 

被害に遭われた方々の笑顔が一日でも早く戻ります様。

皆様、お身体だけは大切になさってください。

伊林

 

 

 

景気

2018.09.11

台風21号が去って一週間経ちました。

かなり被害の爪痕がありますが、関空の水没の影響が長引きそうです。

宿泊事業部の方もキャンセル対応に追われてます。

京都駅周辺を通りかけましたが、明らかに外国人観光客は激減してますね。

経済損失はかなりのものになりそうです。


不動産の動きも足元では昨年と比べて落ちてるように感じます。

金融機関も事業用不動産の融資姿勢に変化出てきたように感じます。

スルガ銀行の問題も影を落としているようです。


とここで思います。

リーマンショックから回復して長らく経済的には安泰してたように思います。

景気は必ず山があれば谷がある、山が高ければ谷も深い。

景気がどうであれ、会社の進む道、僕も含めスタッフ全員の考え行動は変わらないのかなと思います。

特に景気が悪い時ほど、普段からの取り組みや姿勢があらわになるのではと考えてます。

逆に考えると、普段から真っ当に仕事して備えてると、多少の景気の谷は乗り越えられるということかなと思います。


不動産の買取は(株)アルプスホームまで

Nishiyama

上棟

2018.09.07

新築ゲストハウスの現場です。

無事上棟しました。

棟上げがちょうど台風直撃の日だったのだ延期しました。

台風の前でなくて良かったです。

 

それにしても今回の台風は凄まじかったです。

自然の猛威というものを目の当たりにしました。

今回は、自社物件、管理物件、お客様の物件にも多数被害が出ましたが、幸い人的被害はありませんでした。

不幸中の幸いです。

起こった災害は致し方ないので、この後の処理と、この経験を今後に生かして行きたいと思います。


京都の不動産の買取は…

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

パーキング閉鎖

2018.08.29

2年間運営してた京都駅南のコインパーキングを昨夜閉鎖しました。

今朝最終の集金をしてきました。

この土地の建築計画が決まるまでの短期間のパーキングでしたが、色々と学びがありました。

不動産の収益の最大化を色々と考えるきっかけになりました。

2年で料金を三回改訂しましたが、周辺の動向を見て料金を変えて結果を見る、面白いですね。

 

不動産から上がる収益は、長期で貸すより短期の方が上がります。

面積もまとめて貸すより細かく貸す方が上がります。

もちろん成立するしないはありますが。

もちろん次の建築計画も収益の最大化を考えて決めました。


遊休不動産の活用提案は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

夏の終わりを少し感じました。

2018.08.26

もうすぐ8月も終わるというのに、毎日酷暑が続いてますね。

皆様、夏の疲れはたまってませんか?

 

散歩が好きで、近所をぶらぶらよくします。

昨日、お休みをいただいたので、近所の伏見北堀公園に行ってきました。

「ミーンミーンミーン」の声よりも「ツクツクボーシ」の輪唱が多くなってきました。

このせみ時雨を聞くと夏の終わりも近いなと感じます。

 

さらに、うれしいことにクマゼミの声も聞こえました!

生息域の加減か、このへんではなかなかクマゼミの声を聞くことはできないです。

 

なかなか聞けないだけに、とってもうれしく感激しました。

クマゼミの声は、夏の終わりの儚さや寂しさを感じさせますよね。

 

近くの自然で、心が満たされたお休みでした。

 

まだまだ猛暑は続きます。

くれぐれもご自愛くださいませ。

伊林

台風近づいてますね。。。

2018.08.23

台風の影響なのか、とっても蒸し暑いですね。

各地で35℃を超える猛暑だそうで、、、

さらに大型の台風。皆様の地域に被害が出ないことを切に祈っております。

 

先日、仕事終わりにふと雨上がり東の空を見上げたら綺麗な虹が見えました。

左上に薄く写ってるのおわかりいただけますか?

「副虹」というそうで、左側のが下側が緑があるのに対し、右上のは色のパターンが逆で上側が緑となっております。

めったに見れないそうで、ちょっと嬉しくなりました。

 

雨は憂鬱な気分になりますが、雨上がりの虹は心に潤いを与えてくれますね。

 

これから最接近する地域もあるかと思います。

くれぐれもお気を付けくださいませ。

早く台風が去り、皆様の街に素敵な虹がかかることを願っております。

伊林

 

送り火

2018.08.19

暑い日々が続いてますが、体調崩されてませんか?

 

子供の頃から数十年間、毎年歩いて10分くらいの近所で五山の送り火を見ています。

この時期になると母や甥っ子、友人たちと一緒に見た思い出が頭をよぎります。

 

今年は20年来の友人と二人で見てきました。

彼は今東京で働いているのですが、以前は京都で職に就いておりました。でも、送り火を実際に見たことはなかったそうです。

それならということで一緒に見てきました。

 

「大」の他に「舟形」「鳥居」が見えました。

 

メジャーなスポットではないので、近所の方々がパラパラいらっしゃるぐらいで、比較的ゆっくりと見ることができます。

ご近所のおばあさんが「ああ、帰っていかはったな。」という独り言のようにおっしゃってた言葉がとっても印象に残ってます。

私もそうですが、京都の人間は「祇園祭の山鉾巡行で夏が始まり、五山の送り火で夏が終わる」とよく言います。

 

帰っていかれたご先祖様への感謝を心に刻み、日々を過ごしていこうと思っております。

お昼間はまだまだ暑いですが、朝夕は少しずつ涼しくなってきましたね。夏の終わり、秋の気配が近づいてきております。

皆様、体調崩さないように気を付けて、お過ごしくださいませ。

伊林

お墓参り

2018.08.14

お盆ですね。

仕事前の早朝にお墓参りに行ってきました。

この時期は早朝に限ります。

 

いつもは両親のお墓を参ってから本家のお墓なのですが、 なぜか??今日に限って駐車場が閉まっていたので本家から参ってきました。

お墓参りに行くと凛とした気持ちになって、少し昔に思いを馳せてしまいます。

家族揃って参れるのが一番の供養になっているのかなと思います。

 

それから出社して、お盆明けの契約の準備と、金融機関に提出する案件の事業計画書を作っていました。

 

お盆休み中ですので不動産部の方は特に動き有りませんが、宿泊事業部の方は忙しくしておりました。


京都の不動産の買取は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

立秋とはいえ、、、

2018.08.10

暦の上では立秋を過ぎましたが、毎日厳しい暑さが続いておりますね。

皆様、夏バテしてませんか?

少しでも涼を取ろうと、わらび餅を買ってきました。

ちょっと涼しげなガラスの器に盛ってみました。

気分的に体感温度が下がったような。

工夫しながら、この暑さを乗り切らないとですね。

 

まだまだ暑い日々が続きます。

皆様、体調崩されませぬよう。

 

伊林

基礎工事

2018.08.07

先日購入した土地の建築が始まりました。

まずは基礎工事からです。

 

 

現場の方はこの夏は本当に暑くて大変です。

ご苦労様です。


木造の建物を2棟建築するのですが住宅ではありません。

1組限定貸切のコンドミニアムタイプのゲストハウスを建てます。

新築ですが京町家風の施設にする予定です。

内外装の建築プランの打ち合わせはほぼ終わりましたので、工事が進むにつれて調度品の選定なども行なっていきます。


不動産の買取、分譲は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

家族旅行

2018.08.05

4日間お休みをいただいて家族旅行に行ってきました。

最近あまり家族との時間取れてなかったので、夏休みはなるべく子供との時間も確保したいですね。

1日目は岡山県の蒜山高原へ。

標高600メートルの高原ですので、この猛暑で涼しいとまではいきませんが京都よりはマシで最高気温も30℃ちょっと。

高原で遊んだり、ジョイフルパークっていう遊園地で遊んだりと、蒜山で2泊しました。

次は島根に向かって途中鳥取の境港の水木しげるロードに寄ってから、松江の北の方で海水浴。

そして玉造温泉で宿泊。

夕食食べてホテル内のショーで松江の民謡やどじょうすくいの踊り見たりして楽しみました。

最終日は一度行ってみたかった出雲大社へ。

しめ縄の迫力に感動しつつも、あまりの暑さでさっさと退散してきました。

京都も観光客たくさん来られてますが、この猛暑で観光はキツイですね。

今回の旅行は初めての土地が多かったですが新鮮でしたね。

また色々なところに行ってみたいと思います。


京都の不動産は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

台風

2018.07.29

東から来る台風って初めてじゃ無いですかね?

『西から昇ったお日様が東に沈むー』ってバカボンの歌を思い出しました。

年齢がバレてしまいますね^^;

深夜に京都に最接近したようで、かなりの暴風が吹いてました。

続きを読む

雑草が

2018.07.28

大津市和邇の今年取得した太陽光発電所です。

忙しさにかまかけて草刈りを怠っていたらえらいことになりました。

早急に草刈りを手配いたします。

このままではどこまでが所有地なのか分かりませんが、まだ沢山の空き地がありますので、そこに発電所を増設する計画です。

滋賀県の中北部は、あまり日照条件が良いとは言えませんが、この土地は日当たりがかなりいいので採算はあってくると考えてます。

年内の稼働を目指してます。


収益物件・不動産の買取は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

最近ハマってること

2018.07.26

5営業日連続で契約決済が続きました。

忙しいのは有難いことです。

最近ハマってること、

オセロです。

オセロって奥の浅い単純なゲームだと思ってましたが、ところがどっこいなかなか面白いです。

オセロ盤買ってきて会社のみんなともしてみようかなと思う今日この頃です。


京都の不動産のことなら

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

歓迎会

2018.07.21

先日、新入社員とアルバイトの歓迎会をしました。

メンバーも増えて賑やかになって来ました😄

ちょっとワイン飲み過ぎてしまいました😅


不動産の買取は

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

惜しかった!!

2018.07.03

残念。。。

あと少しだったですね。

後半2点リードしたときはもしやと思ったけど、ベルギーの怒濤の追い上げに飲み込まれていったな。

強いチームが必ず勝つわけでもないので、チャンスはありましたがあと少しでした。

国を代表して真剣に戦う彼らを見て僕も熱くなりました。

試合終了のホイッスルの瞬間、うなだれるイレブンを見て残念で悔しい気持ち、そして清々しい気持ちにもなれました。

ありがとう!!


alpshome

Nishiyama

いよいよ

2018.06.22

いよいよ今期最大のプロジェクト開始です。

建築計画の看板を掲げました。

地域を活性化する施設になるようにしていきたい思いです。

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

地震

2018.06.21

大阪北部震源の地震がありましたが、京都に関してはおおむね平穏が戻ってきたように思います。

それにしてもかなり揺れましたね。

阪神淡路大震災以来の揺れでした。

地震当日はかなり都市機能が麻痺して、脆弱さが露呈しました。

当社の業務にも支障は出ました。

管理物件のエレベーター、ガスの供給停止、物件購入検討者の検討見合わせ、宿泊予定者のキャンセルなどなど。

今後南海トラフがらみの巨大地震が起こると言われてますが、もし起これば相当な混乱になるのは間違いないですね。

業務にも相当な影響が出るのは必至ですね。

いくら有事に備えてもおそらく限界があるので、起こったときにいかに冷静な判断が出来るかにかかってるように思います。

今回の地震で改めて思いました。

ではまた。


京都の不動産の買い取りは

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

価格

2018.06.01

いま買付を入れているとある物件があります。

しばらく悩んでいた土地です。

悩んでいた原因は価格。

ちなみに今回買い付けた価格は、5年前の相場の3倍以上です。

最新の路線価の4.5倍もします。

一般的に相場の七掛けが路線価と言われてますので、一般論とはかけ離れた地価なのです。

取引事例比較法や原価法では説明つかない価格なのです。

ただ収益還元法で見れば、説明がつかなくもないのです。

人は誰でも過去どうだったとか、経験則、固定観念などにとらわれがちです。

僕もこのあたりに邪魔されて、この物件の買値を弾き出すのに少し悩みました。

この近年、京都市内の中で急激に地価が上昇したエリアがあります。

このような所は、行政の指標や金融機関の評価が追い付いてきません。

ものにするには自分の目利きと資金集めです。

やっぱり不動産はつくづく面白いなぁと思います。


京都の不動産のことは

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

1 / 41234

pagetop