blog

ホーム > blog > 台風被害案件

台風被害案件

2018.12.04

今年の台風被害にあった物件の査定や買取の話をちょくちょくいただいております。

今日もそんな物件の査定に行ってまいりました。

京都は今まで天災が比較的少なかったこともあり、無保険の住宅が多いようです。

今日の案件も外壁が大きく崩れており、多額の費用の捻出も難しく売却したいとの相談でした。

工事費用を見積もってから買取価格を提示したいと思います。

 

その後は南区のテナントビルの新築現場に。

工事は一部建材の納期が遅れてましたが、なんとかギリギリ工期は間に合う予定です。


不動産売買・仲介・管理

株式会社アルプスホーム

Nishiyama

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pagetop