blog

ホーム > blog > 大事な考え方・行動

大事な考え方・行動

2022.04.29

最近聞いた話でほんとそれ!と思ったことがありました。

 

「早く始めて続けることが大事」

 

本当にその通りだと思います。

僕の座右の銘に近いぐらい大事の言葉というか考え方ですね。

 

「早く始める」と「続ける」がありますが、まずは早く始めるですが、これも二つの意味があると思います。

一つは人より早く始めるで、もう一つは思い付いたら早く始めるがあると思います。

 

僕が一番大事だと思うのが思い付いたら早く始めるの方です。

もちろん人より早く始めるのも大事な時もありますが、でも一番ではないと思います。

人より早いとアドバンテージもあって注目もされる場合もありますが、早すぎて失敗する場合もあったりします。

何も一番最初が良いとは限らず、二番目でも十番目でも良くて、まわりが始めてからでも全然いいと思ってます。

 

それより大事なのは思い付いたら始める、思い立ったら即行動するみたいな感じですね。

「思い立ったら吉日」とことわざもあるぐらいですからいい考え方なのだと思います。

人はそれぞれ色んな事思いついたり、みんなそれぞれ良いアイデア持っていたりします。

でも頭の中で考えてるだけで行動に移せてない人がかなり多いです。

7割ぐらいの人がそんな感じじゃないかなと思ってます。

やっぱりアイデアを思い付いたら行動に移さないと意味が無いんですよね。

行動に移さなければアイデアも何の意味も持たないということです。

 

そして僕が最も大事だと思うのが、「続ける」です。

これが本当に出来ない人が多いです。

思いついて行動に移すところまでは比較的誰でも出来るんですが、続けることのできない人が本当に多いです。

僕の体感的には9割の人が続けられないんじゃないかと思います。

逆にビジネスで成功してる人はほぼ例外なく続けることのできる人だと思ってます。

大体ほとんどの人が結果が出るまでに止めてしまいます。

新しいことを始めても結果が出るのに最低3ヵ月とか半年かかったりします。取り組みによっては3年や5年かかったりすることもあると思います。

やっぱり新しいこと始めたらしばらく続けて効果を検証しないと意味が無いんですよね。

 

続ける秘訣は、続けることも癖みたいなものなので、一度長く続けるとルーティンのようになります。

まずは半年ぐらい目標に続けるってのが良いかもしれません。

だいたい1カ月ぐらいで飽きが来ます。ダイエットとか禁煙なんかも1カ月までに断念することが多いですよね。

その中で、楽しみを見出したりゲーム性を持たせたり色々な工夫が出来ると良いですよね。

一度続ける癖がつくと、いろんなことも続けられるようになってきます。ほんと行動って癖なんだなと思います。

 

こんな僕でも、独立してから10年は何があっても定休日以外は決まった時間に必ず事務所を開け決まった時間まで閉めませんでした。

いまでこそ拠点も増えたので出来てませんが、その時は病気でも二日酔いになっても開けました(笑)。

ブログも使ってるサービスは変わってますが、2008年から14年は続けてます。

長く空いても1カ月以上更新開いたことは無いですね。

ブログの更新も続けていきたいと思います。

 

ALPS     Kozai Nishiyama

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pagetop